無人運転の車が公道へ 夏にも走行

04/13 20:22
無人運転の車を公道で走らせる実証実験の際の基準案を、警察庁が公表した。早ければ、2017年夏にも申請を受け付け、初めて無人運転の車が公道を走ることになる。
離れた場所から無線通信機器を使って操縦する無人運転の車について、警察庁が13日に公表した、公道で実証実験を行う際の基準案は、無線通信が切れない場所で行い、通信に遅れが出た場合には、無人運転の車を安全に停止させることや、警察官の求めに応じて、人が現場に急行できる態勢が求められ、最終的に警察官が車両の安全性を確認したあと、公道での実証実験が許可されることになっている。
早ければ、2017年夏ごろにも実証実験の申請を受け付け、認められれば、年内にも、無人運転の車が一般の車に交じって、公道を走ることになる。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム