デザート中にシリア攻撃の報告

04/14 01:26
アメリカのトランプ大統領が、中国の習近平国家主席にシリアへの軍事攻撃を伝えたのは、デザートのチョコレートケーキを食べている時だったことがわかった。
トランプ大統領は、アメリカメディアのインタビューの中で、「習主席と夕食を終え、見たこともないような美しいチョコレートケーキを食べようとした際、シリアへのミサイル攻撃の報告を司令官から受け取った」と話した。
そして、「たった今、59発のミサイルを撃った」と伝えると、習主席は、ケーキを食べるのをやめ、10秒間沈黙。
その後、通訳を通じて、「もう一度言ってほしい」と話したという。
一方、シリアのアサド大統領は、フランスメディアに対し、化学兵器を使用したかどうかについて、「100%でっち上げだ。軍は全ての化学兵器をやめた」と述べ、疑惑を否定した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム