「100%でっち上げ」化学兵器使用疑惑否定

04/14 02:55
化学兵器の使用疑惑について、「100%でっち上げ」と反論した。
シリアのアサド大統領は13日、AFPのインタビューで、使用が疑われている化学兵器について、「100%でっち上げだ。シリアは化学兵器を一切保有していないし、持っていても使わない」と、あらためて強調した。
また、政府軍や国営通信は12日、アメリカ主導の有志国連合が、東部デリゾール近郊を空爆したと発表し、有害物質の貯蔵施設が破壊され、有毒ガスが流出するなど、市民ら数百人が死亡したと主張している。
ロイターによると、アメリカ側は、空爆はしていないと反論している。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム