芸能プロ社長、覚せい剤所持で逮捕

04/14 07:16
韓国の人気アイドルグループのプロモーションを手掛けていた芸能事務所代表の男が、自宅に覚せい剤と大麻樹脂を隠し持っていた疑いで、警視庁に逮捕された。
覚せい剤取締法違反などの疑いで逮捕されたのは、芸能事務所代表の佐々木 現容疑者(31)。
警視庁によると、2015年6月、羽田空港国際線ターミナルで、少量の覚せい剤が入った眼鏡ケースが見つかり、その持ち主が佐々木容疑者と判明したため、13日、東京・港区の自宅を捜索したところ、覚せい剤およそ2グラムと、大麻樹脂およそ20グラムが見つかったという。
佐々木容疑者は、韓国の人気アイドルグループの日本でのプロモーションを手掛けていて、調べに対し、認否を留保しているという。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム