熊本地震から1年 犠牲者追悼式

04/14 12:58
熊本地震から14日で1年。熊本県庁では、犠牲者追悼式が執り行われ、遺族や安倍首相などが参列し、犠牲者の冥福を祈った。
熊本県主催の追悼式には、遺族をはじめ、関係者およそ360人が参列し、安倍首相らが追悼の言葉を述べた。
安倍首相は「被災者の方々、お1人おひとりのお気持ちに寄り添い、1日も早い生活の再建となりわいの再生、被災地の復興を実現するため、引き続き政府一丸となって、全力で取り組んでまいります」と述べた。
このあと遺族を代表して、89歳の母親を亡くした冨永 真由美さんが「熊本が、笑顔と活気にあふれる、ふるさとに再建されていくことを願います」と述べた。
一連の地震による熊本県内の犠牲者は、災害関連死などをあわせて、222人となっている。
また、仮設住宅などで暮らす人は、今なお、4万7,000人を超えている。
熊本地震から1年。
被災者の新たな住まいの確保が課題となっている。 (テレビ熊本)

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム