天皇陛下の「退位法案」施行日3段階に

04/14 13:26
政府は、天皇陛下の退位に向けた特例法案と、その関連法案の施行日を、陛下の退位の日や、退位後の新たな体制を設ける日など、3つの段階に分ける方針を固めた。
天皇陛下の退位に向けた政府の有識者会議が、来週21日に最終報告を取りまとめる方針を固めたことを受け、政府は、退位を認める特例法案の概要をほぼまとめた。
法案には、退位に至った経緯が記されるが、陛下のお言葉を法案に明記すると、憲法に違反するおそれもあることから、「国民はご心労を理解し、共感している」という趣旨の表現になる見通し。
また、法案は施行日を3つの段階に分け、「元号を定める手続きに関する日」、「陛下が退位される日」、さらに、「上皇になられた陛下を支える上皇職など、新たな体制が設置される日」に分ける方針。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム