アサド大統領「100%でっちあげだ」

04/14 13:37
シリアのアサド大統領が、化学兵器の使用疑惑は「100%でっちあげだ」として、アメリカの主張を真っ向から否定した。
アサド大統領は「(ねつ造と考えているのか?)その通りだ。100%でっちあげだ。化学兵器を持っていないし、使っていない」、「これは西側諸国、特にアメリカがテロリストと結託している。攻撃の口実を作るために、アメリカなどがでっちあげた」、「われわれは化学兵器を持っていない。数年前から保持していない。もし持っていたとしても使わない。われわれは今まで、化学兵器を使ったことはない」などと述べた。
アサド大統領は、首都・ダマスカスで行われたフランスメディアの取材に対して、化学兵器の使用を完全に否定し、「公平な調査団しか受け入れない」と断言した。
7日のアメリカ軍によるシリア攻撃後、アサド大統領が外国メディアのインタビューに応じたのは初めてとなる。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム