「いつでも実施」北朝鮮が核実験強行か

04/14 17:33
北朝鮮の最大の記念日の1つ、「金日成(キム・イルソン)主席の生誕105周年」を15日に控え、北朝鮮の外務次官が14日、「核実験は、適切な時期にいつでも実施する」と述べた。
北朝鮮外務省の韓成烈(ハン・ソンリョル)外務次官は14日、AP通信のインタビューに対し、「核実験については、最高指導部が決断すれば実施する」と答え、6回目の核実験について、「金正恩(キム・ジョンウン)委員長が望むときに、いつでも核実験を行う」と、強気の姿勢を見せた。
また、アメリカの先制攻撃の可能性について、「われわれはすでに、強力な核抑止力を保有していて、アメリカの先制打撃に直面しても、腕組みをして見ることはない」と述べた。
さらに、「アメリカが選択するならば、われわれは戦争する」と述べ、原子力空母「カール・ビンソン」を朝鮮半島に派遣するなど、北朝鮮への圧迫を強めるアメリカをけん制した。
平壌(ピョンヤン)では15日、「金日成主席の生誕105周年」を祝う記念式典が開かれる予定で、これに合わせ、核実験や弾道ミサイル発射など、挑発行為に出るのか、緊張が高まっている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム