「ふるさとは負けない 熊本地震から一年」2

04/14 20:15
熊本地震でほとんどの住民が家を失った西原村にある山間の集落、大切畑地区。
集団移転をめぐって、住民の意見が分かれる中、集落の再生を模索し続けた地区の1年に密着した。

日常を取り戻そうと奮闘する人々をつづってきたコーナー「ふるさとは負けない」、14日で100回目となる。
今回は、地震直前に生まれた三つ子の赤ちゃん。
地震から半年の時にも取材した子どもたちが、1歳の誕生日を迎えた。

1,777億円、これは熊本地震での農林水産被害の額。
「農業県」である熊本県の災害被害としては、過去最大となっている。
そして、いまだ地割れや斜面の崩落などで、耕作ができないところもある。
益城町で稲作に励む農家の1年。
地震に負けず、ふるさとで米を作る男性、そこには何としてでもやり抜く強い思いがあった。


【出演】
尾谷 いずみ(テレビ熊本アナウンサー)
郡司琢哉(テレビ熊本アナウンサー)

【解説】
平野有益(熊本日日新聞・元編集局長)

2017年4月14日(金)18:14〜19:57に放送された、TKUみんなのニュースSP「ふるさとは負けない 熊本地震から一年」の全録版を配信。 (テレビ熊本)

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム