東芝再建 主力銀行は融資継続の方針

04/15 11:19
融資を当面、継続する方針。
経営再建中の東芝は、アメリカの原子力子会社の巨額損失などで債務超過に陥っていて、取引金融機関に対し、融資の継続を要請していた。
一部の地方銀行が反対の意向を示したり、回答していない先もあるが、主力取引銀行などは、融資継続に応じる方針。
また、新たな融資枠を設定する代わりに、半導体事業を分社化した「東芝メモリ」の株式などを担保として提供する案は、全ての金融機関が受け入れを表明したという。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム