日本政府「安全保障に直ちに影響なし」

04/16 12:27
アメリカが警告と圧力を強める中、北朝鮮が16日朝、弾道ミサイルを1発発射した。
日本政府の反応だが、今回のミサイル発射が失敗したとみられることから、政府関係者は「日本の安全保障に、直ちに影響を与えるものではない」と述べている。
政府は、首相官邸や防衛省などで、情報の収集にあたるとともに、引き続き警戒・監視に努めることにしている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム