雪崩事故 検証求め遺族が知事に要望書

04/16 19:10
栃木・那須町で、雪崩に巻き込まれ死亡した高校生ら8人の遺族が16日、栃木県知事に事故検証の要望書を提出し、午後から検証委員会が開かれた。
亡くなった鏑木悠輔さんの父・鏑木浩之さんは「徹底して、関わった指導者にも偽りなく証言していただいて、私どもも納得いくように説明していただければ」と話した。
3月の雪崩事故で亡くなった高校生らの遺族は16日、福田県知事に事故の経緯や責任の所在を検証するよう求めた要望書を手渡した。
午後からは、検証委員会が始まり、事故の経緯や連絡体制などの問題点の議論が行われた。
今後も議論が重ねられる予定。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム