バスの車列近くで爆発 シリア北部

04/16 19:17
シリア・アレッポ郊外で15日、一般市民らが乗ったバスの車列近くで爆発があり、少なくとも112人が死亡した。
当時は、反体制派に包囲されていた、およそ5,000人を75台のバスで政権側の支配地域へと避難させる最中で、アサド大統領と同じ、イスラム教シーア派を狙ったテロとみられている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム