崩落した阿蘇大橋 2020年度開通へ

04/16 21:19
熊本地震の本震から16日で1年となる。国土交通省は、熊本地震で崩落し、通行不能となっている南阿蘇村の阿蘇大橋について、2020年度の開通を目標に、復旧工事を進めていくことを明らかにした。
南阿蘇村の阿蘇大橋は、熊本地震の本震で崩落し、国交省は元の場所からおよそ600メートル下流に新しい橋の架け替えを検討している。
石井国土交通相は16日、現地を視察し、2020年度の開通を目標に、復旧工事を進めていくことを明らかにした。
また、土砂崩れで一部通行不能となっている国道57号線の新しい北側復旧ルートについても、2020年度の開通を目指すという。
また、熊本地震で被害を受け、一部区間で2車線の規制が行われていた九州自動車道については、4月28日までに4車線に復旧できる見通しを明らかにした。 (テレビ熊本)

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム