世界最高齢117歳の女性死去

04/17 06:35
1800年代生まれの最後の1人とされていた世界最高齢のイタリア人女性が、15日に亡くなった。117歳だった。
イタリア北部・ベルバニアで15日、亡くなったのは、エマ・モラノさん(117)で、1899年11月29日に生まれた1800年代生まれの最後の1人で、世界最高齢とされ、亡くなった時点で、117歳と137日だった。
医師のすすめで、毎日欠かさず生卵を食べ続けたことが長生きの秘訣(ひけつ)だったといい、亡くなる前日も、いつも通りに生卵を食べ、自宅で静かに息を引き取ったという。
モラノさんの死去にともない、世界最高齢は、ジャマイカに住む117歳の女性になった。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム