政権移行チーム元幹部「米、単独行動も」

04/17 12:04
アメリカ・トランプ政権の政権移行チームの元幹部が、FNNの単独インタビューに応じ、北朝鮮が挑発行為を続けた場合には、トランプ大統領が単独行動に踏み切る可能性が高いと指摘した。
アド・マチダ氏は、トランプ政権移行チームで政策面を取り仕切っていた元幹部で、安倍首相とトランプ大統領の最初の会談を実現させた立役者の1人でもある。
アド・マチダ氏は、「シリアへの単独行動を見てわかるように、トランプ大統領が北朝鮮に対する直接的な単独行動が必要だと考える可能性は高い」と述べた。
マチダ氏は、トランプ政権は当初から、北朝鮮問題では全ての選択肢を検討してきたとしたうえで、「北朝鮮が非道行為を繰り返せば、アメリカの対抗措置を覚悟すべきだ」と警告した。
また、18日から日本で始まる「日米経済対話」の見通しについては、「個別の産業について、完全に議論できるほどの準備はできていない」として、初回は、自動車や農業などの個別分野には踏み込まず、今後の対話の枠組みなどの合意にとどまるとの見通しを示した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム