「がんは学芸員」発言撤回 山本大臣が謝罪

04/17 15:55
「一番のがんは学芸員だ」などと発言した山本幸三地方創生担当相が、発言を撤回し、謝罪した。
山本地方創生相は16日、滋賀・大津市での講演で、外国人旅行者に対する文化財の観光案内が不十分だと指摘し、「一番のがんは、文化学芸員という人たちですね。この連中を一掃しないといけない」と述べた。
これについて、山本地方創生相は、学芸員に「日本の文化を世界の方々に見てもらえるよう努力してもらいたい」という趣旨だったと説明したが、「学芸員やがん患者に不快な思いをさせたとしたら、大変申し訳ない」として発言を撤回し、謝罪した。
山本地方創生相は、「適切でなかったと反省しておりまして、撤回しておわび申し上げたいと思います」と述べた。
山本地方創生相から、17日朝に報告を受けた菅官房長官は、「閣僚は、常に閣僚としての責任を持ってほしい。発言は趣旨を完全に踏み外している」と苦言を呈した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム