業界が悲鳴 豆腐安売りに「待った」

04/17 20:03
豆腐といえば、日本の食卓に欠かせないお手軽食材ですが、今、スーパーなどでの安売り対象から外れる可能性が出てきています。
1960年には、5万軒以上あった全国の豆腐の製造業者は、廃業が相次ぎ、現在は7,500軒まで減少しています。
こうした業界の悲鳴を受け、ついに、その安売りに「待った」がかかりました。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム