同盟関係強さ強調 米・ペンス氏と韓国・黄氏

04/17 21:09
韓国を訪問中のアメリカのペンス副大統領は、黄教安(ファン・ギョアン)大統領代行と会談し、その後の共同記者会見で、「中国が北朝鮮の問題に対処できないなら、アメリカと同盟国が対処する」と述べた。
ペンス副大統領は、韓国の黄教安大統領代行との会談後の会見で、「中国が北朝鮮問題に対処できないなら、アメリカと同盟国が対処する」と述べ、韓国との同盟関係の強さを強調したうえで、北朝鮮の核・ミサイル問題について、あらためて中国の協力がなくとも、強い態度で臨む姿勢を見せた。
ペンス副大統領はまた、「北朝鮮は、今回のわたしの訪問中も、ミサイル発射に失敗した。戦略的忍耐は終わった」と述べ、挑発を続ける北朝鮮をけん制した。
また黄教安大統領代行は、北朝鮮が軍事的挑発に踏み切った場合、「強力な懲罰的措置」をとることで一致したとの認識を示した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム