競泳世界選手権へ 5冠池江、メダルに挑む

04/18 01:54
7月にハンガリーで開かれる、競泳の世界選手権代表に、萩野公介選手(22)ら、18人が選ばれた。
そして、日本選手権で女子初の5冠を達成した池江 璃花子選手(16)が、頼もしい「メダル宣言」を行った。
池江選手は「(世界選手権は)さらにタフなレースになるが、メダルをしっかりとって、笑顔で日本に帰ってきたい」と話した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム