待機児童対策で幼稚園活用を

04/18 07:16
待機児童対策で、「幼稚園」の活用を指摘した。
塩崎厚労相は「待機児童の数は、依然として2万人を超える水準で推移している。待機児童解消のための取り組みを、引き続き全力でお願いしなければいけない」と述べた。
塩崎厚生労働相は、希望しても認可保育所などに入れない「待機児童」が多い自治体のトップらと、対策会議を17日、開いた。
自治体側は、保育士の賃上げを要望したほか、保育所の待機児童を抱えている一方、定員割れしている幼稚園もあることなどから、幼稚園が認定こども園に移行するための対策などについて、意見が出た。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム