宝塚音楽学校で入学式

04/18 12:44
未来のタカラジェンヌを育てる宝塚音楽学校で、入学式が行われ、新入生が夢への第1歩を踏み出した。
真新しい制服に身を包んだ105期生40人は、先輩や保護者に見守られて、少し緊張した面持ちで式に臨んだ。
2017年は、元テニスプレーヤーの松岡修造さんの長女・恵さんも、26倍の難関を突破した。
先輩からの歓迎の言葉を受けて、地元・兵庫県出身の新井紀香さんが、新入生を代表して答辞を述べた。
新入生総代の新井紀香さんは「『清く正しく美しく』の教えを守り、立派な舞台人になるよう、限りない芸の道に精進することを今、ここに誓います」と述べた。
新入生は、これから2年間、憧れの舞台を目指して、厳しいレッスンに励む。 (関西テレビ)

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム