陸自戦車部隊に女性隊員配置へ

04/18 16:01
稲田防衛相は、女性自衛官の活躍を推進するため、陸上自衛隊の戦車部隊など一部の職域に設けられていた女性自衛官の配置制限を、実質的に撤廃したと発表した。
稲田防衛相は「時代と環境に適応した、魅力ある自衛隊を目指して、女性の採用拡大、配置制限の実質的な全面開放、勤務環境の整備を行い、女性活躍を推進する」と述べた。
女性自衛官の配置が解禁されるのは、戦車中隊や偵察隊などで、母性保護に影響する放射線を扱う部隊や、物理的に女性用トイレを確保できない潜水艦部隊など、ごく一部を除いて、実質的に全ての職域が女性隊員にも開放される。
防衛省は、有用な人材を確保する観点などから、職域制限の撤廃に加え、育児や介護に関わる休暇を取りやすくするほか、庁舎内への託児所の設置をさらに増やしていく方針。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム