五輪費用分担の結論時期示さず

04/18 20:53
費用分担の結論を出す時期は、明確に示されなかった。
2020年東京オリンピック・パラリンピックの競技会場を抱える自治体と、大会組織委員会、国、東京都との実務者会合が都内で開かれた。
会合で東京都は、小池知事が「年度内に大枠を示したい」としていた費用分担について、作業を丁寧に進めるとして、先送りの経緯を自治体に説明したが、結論をいつまでに出すか、明確な時期は示されなかった。
5月末には仮設会場の基本設計が始まる予定で、都は、大会準備に支障がないよう、協議を加速させたいとしている。
東京都以外の会場の仮設整備費をめぐっては、自治体側が負担に難色を示しており、会場の使用期間の短縮や使用料などについて協議を続けている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム