大迫 傑、初マラソンで30年ぶり快挙

04/19 01:37
ボストンマラソンで、大迫 傑(すぐる)選手(25)が鮮烈デビュー。
トラック競技でリオデジャネイロオリンピックに出場し、5,000メートルの日本記録保持者でもある大迫選手。
初マラソンとなるボストンマラソンで、序盤から攻めのレースを展開した。
アフリカ勢を中心とする先頭集団に食らいつくと、終盤にペースを上げ、3位でゴール。
この大会で、日本人男子の表彰台は、瀬古利彦さん以来、30年ぶりの快挙。
2020年の東京オリンピックへ、名乗りを挙げた。
大迫選手は「3番という結果でゴールできたので、いいイメージを持って終われたかなと思います。(東京五輪で)やるからには、メダルを取れるような練習をして、迎えられたらいいなと思います」と語った。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム