英首相「6月総選挙」表明 EU離脱で国民に信

04/19 04:59
イギリスのメイ首相は18日、議会を解散して、6月に総選挙を行う意向を明らかにした。EU(ヨーロッパ連合)からの離脱交渉の方針について、国民に信を問い、政権基盤を固めたい考え。
メイ首相は「この選挙が必要だとの決断にはためらいもあったが、EU離脱とその後に向け、この国には、強く安定したリーダーシップが必要だと確信した」と述べた。
メイ首相は、EU離脱の是非や交渉方針について野党が反対する中、「今、総選挙を実施して、強いリーダーシップを確保することが必要だ」と述べ、2020年に予定されている総選挙を、6月8日に前倒しして実施する意向を表明した。
メイ首相は、19日に選挙前倒しの動議を下院に提出するが、野党・労働党も歓迎していて、3分の2以上の賛成で可決される見通し。
与党・保守党は、支持率で野党に大差をつけていて、メイ首相は総選挙で政権基盤を固め、EU離脱交渉を有利に進めたい考え。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム