「米国人の雇用守る」新たな大統領令

04/19 12:39
アメリカのトランプ大統領は18日、アメリカ国内の雇用を取り戻すために、一部外国人労働者のビザの審査を厳しくするなどとした、新たな大統領令に署名した。
トランプ大統領は「この大統領令で、われわれは世界に強力なシグナルを送る。アメリカ人の労働者を守り、雇用を守る。アメリカ第一だ」と述べた。
トランプ大統領は18日、「アメリカ製品を促進し、アメリカ人労働者を守る」と述べ、その場で大統領令に署名した。
新たな大統領令は、政府機関によるアメリカ製品の調達を促すなど、アメリカの雇用を取り戻すとしたトランプ大統領の公約を実現するためのもの。
特に、外国人労働者のうち、IT企業など、専門的な技術や能力のある人に発給されるビザの審査を厳しくすることなども盛り込まれている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム