冒険家のグランドスラム 世界最年少で達成

04/19 18:53
まるで、海外旅行中の女子大生の記念撮影のように、写真に写る女性。彼女が行く先は、世界の果て。
女性は、現役女子大生の冒険家・南谷真鈴(みなみや・まりん)さん(20)。
20歳という世界最年少で快挙を達成し、記者会見が行われた。
南谷さんは「地球って、なんて美しい場所なんだろう」と話した。
その快挙とは、18歳で南米大陸の最高峰・アコンカグアの登頂に成功した。
その後、南極点や、アフリカのキリマンジャロ、2016年は世界最高峰のエベレストにも登頂した。
さらに、4月12日、北極点を踏破し、7大陸最高峰と南北の極点を制覇。
冒険家のグランドスラムを、世界最年少で達成した。
南谷さんは「今は解放されて、気分はとっても楽な感じ」と話した。
2016年、「みんなのニュース」で、南谷さんにインタビューを行った。
そこで、「今彼氏はいる?」と質問したところ、南谷さんは「現在いないので、募集中です」と答えていた。
19日、南谷さんは「(ズバリ、今彼氏はいる?)いないんです、残念ながら」と答えた。
名前は「真鈴」でも、究極の「山ガール」。
全ての世界の果てを知り尽くした、女子大生冒険家。
南谷さんは、次なる挑戦を、その名の通り「次のチャレンジは海です。世界1周の海のチャレンジをしようと思う」と話した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム