小3女児殺害 逮捕の男がうそ説明か

04/19 18:56
ベトナム人の女の子の遺体を遺棄した疑いで逮捕された保護者会会長の男が、逮捕前、警察の調べに、所有する車の動きと矛盾する説明をしていたことがわかった。
渋谷恭正容疑者(46)は3月、ベトナム人のレェ・ティ・ニャット・リンさん(当時9)の遺体を、千葉・我孫子市に遺棄した疑いが持たれている。
リンさんが行方不明になった3月24日の午後1時ごろ、我孫子市方面に走る渋谷容疑者のものとみられる軽自動車を捉えた防犯カメラの映像。
渋谷容疑者は逮捕前、警察の任意の調べに、3月24日は「家にいたので、遺棄現場方向には行っていない」などと、警察が把握している車の動きと矛盾する説明をしていたことがわかった。
近所の人は「キャンピングカーに女の子を時々乗せているのを見たという人もいる。キャンプに行くんじゃなくて、はじめからそういう目的で買ったのかよと」と話した。
警察は、渋谷容疑者の車などから採取した複数の毛髪などの鑑定を行い、裏づけを進めている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム