東芝の「半導体新会社」へ出資検討

04/19 19:40
大手電機メーカーのシャープが、東芝が分社化した半導体の新会社「東芝メモリ」への出資を検討していることがわかった。
「東芝メモリ」をめぐっては、シャープの親会社の台湾のホンハイ(鴻海)精密工業が買収を目指していて、シャープも、ホンハイ陣営に加わる形で出資を検討しているという。
ホンハイは、日本の企業であるシャープを巻き込むことで、海外への技術流出の懸念を払拭(ふっしょく)する狙いがあるとみられる。 (関西テレビ)

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム