北朝鮮「弾道ミサイル兵」のテーマ曲で宣伝

04/19 23:03
北朝鮮が、「弾道ミサイル」の開発成果を、ある形でもアピールしていた。
朝鮮中央テレビは、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が、金日成(キム・イルソン)主席生誕105周年を祝う、軍事パレードに参加した軍人と共に観覧した、合唱団コンサートの模様を放映した。
砲兵や戦車兵などをたたえるメドレーの中で、弾道ミサイルを担当する「火星(ファソン)砲兵部隊」をテーマにした歌が歌われ、後方の画面では、弾道ミサイル発射のシーンが流された。
「火星砲兵部隊」は、朝鮮人民軍で、ミサイル戦略をまとめる戦略軍に所属しているとされ、2017年3月に、弾道ミサイル4発を発射した際も担当したと報じられている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム