「離脱」論戦へ 英総選挙、6月8日に

04/20 04:37
イギリスのメイ首相が表明した総選挙の前倒しについて、議会下院は19日、3分の2を上回る賛成で可決し、6月8日の総選挙が決まった。
メイ首相は「総選挙は、EU(ヨーロッパ連合)離脱交渉で、イギリスを有利な立場に置くための最善の方法だ」と述べた。
議会下院は19日、メイ首相が前倒し総選挙を6月8日に実施することを下院に求める動議を採択し、賛成522、反対13と、承認に必要な3分の2を大きく上回る賛成票で可決した。
下院は5月3日にも解散し、各党は、EU離脱のあり方をめぐって、激しい論戦を繰り広げる見通し。
19日付のデイリー・テレグラフは、総選挙の議席予測を掲載し、保守党が現在の330議席を大幅に増やして、375議席を獲得する一方、野党・労働党は、現在の229議席から189議席に大幅に減らす見通しだと報じている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム