「つなぎ融資の女王」きょう午後送検へ

04/20 12:20
19日、身柄が拘束されていたタイから移送され、出資法違反の疑いで逮捕された熊本県出身の女が、20日午後、送検される。
この事件は、住所不定無職で、熊本・益城町出身の山辺節子容疑者(62)が、元本を保証して配当金を支払うなどとうたい、大企業へのつなぎ融資を持ちかけ、会社役員の男性2人に、あわせて6,800万円を出資させた疑いで、熊本県警に逮捕されたもの。
警察の調べに対し、山辺容疑者は「間違いありません」と容疑を認めている。
警察は20日午後、山辺容疑者の身柄を熊本地検に送るとともに、一緒に出資者を募っていた県外に住む男女2人を、出資法違反の疑いで書類送検する方針で、事件の全容解明に向けた捜査が本格化する。 (テレビ熊本)

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム