ハワイで「重婚式」前代未聞のスキャンダル

04/20 20:09
安倍内閣の一員に浮上した、前代未聞の「不倫重婚」スキャンダル。まさかの事態に、身内からも自ら進退を判断するよう声が上がっている。
ハワイのビーチで、満面の笑みを見せる中川俊直衆院議員(46)。
そして、ブーケを持ったウエディングドレス姿の女性は、中川議員が当時交際していた元愛人のAさん。
中川議員は、ハワイ・オワフ島のマジックアイランドで、妻とは別の女性と結婚式を挙げたという。
20日発売の「週刊新潮」4月27日号に掲載された、この写真。
Aさんは「奥さんがいる以上、わたしは結婚ができない。せめてウエディングドレスをとお願いし、『受け入れてくれた』」としている。
妻と3人の子どもがいながら、ハワイで愛人女性と重婚スキャンダル。
この記事が公表されることを理由に、中川議員は、経済産業政務官を辞任した。
中川議員は、第2次森内閣で官房長官を務めた中川秀直氏を父に持つ、政界のサラブレッド。
2006年、当時の安倍官房長官は「お父さんより、だいぶ男前。というのは間違いない」などと紹介した。
父の地盤を継ぎ、2012年の衆院選で、初当選を果たした。
初当選時の2012年12月、中川俊直衆院議員は「支えてくれた妻、悦子と愛する子どもたちに、心からお礼を言います。本当にありがとう」と述べていた。
記事によると、中川議員と会社員時代の同僚だったAさんとの不倫関係が始まったのは、2011年。
翌年、中川氏が国会議員になってからも関係は続いた。
週刊新潮によると、Aさんは「独占欲の強い人。つきあい始めてからずっと、わたしの家で生活するような感じで、年に300日は一緒にいましたね。妄想・嫉妬がとにかく異常なレベルで」としている。
中川議員と破局と復縁を繰り返していたというAさんは、2016年12月、もう1人の女性の存在を知ったという。
Aさんは「ずっと一緒。そんな状況で、恋人がほかにいるとは夢にも思いませんよね」としている。
その相手とは、同じ自民党の前川 恵衆議院議員(41)。
2人は3月、写真誌「FRIDAY」で、真夜中の密会疑惑が報じられたが、双方とも交際を否定していた。
記事によると、前川議員の存在を知られたことで、Aさんとの仲がこじれると、中川議員は、Aさん宅の玄関の前で、人目もはばからず、土下座をして号泣したという。
Aさん宅の近所の人は「(中川衆院議員が)いるんだろうとか、出てきてくれみたいな感じ」と話した。
結局、警察が駆けつける騒ぎになったという。
中川議員の不倫重婚スキャンダルに、地元・広島の人は「女性問題っていうのがちょっと...。うーん、困りますね」、「残念です。信頼していただけにね。許せません」などと話した。
中川議員は20日、フェイスブックで、「妻や家族に一生をかけて贖罪(しょくざい)したい」と謝罪したうえで、「重婚行為ではない」などと否定した。
しかし、この問題を受け、国会での審議が停滞する事態も起きている。
週刊誌が報じた中川前政務官の女性問題を受けて、20日に予定されていた経済産業委員会は、取りやめになった。
民進党が政務官辞任について、中川氏本人からの説明を求めたため、予定されていた参議院の経済産業委員会が取りやめになるなど、早くも国政に影響が出ている。
安倍内閣の一員に起きた前代未聞のスキャンダル。
大臣や副大臣、政務官の政務3役をめぐっては、これまでにも、今村雅弘復興相や山本幸三地方創生相、務台俊介政務官(当時)らの失言など、問題が相次ぐ状況に「緊張感がない」との批判が集中。
この事態に、政府や自民党の幹部からも...。
菅官房長官は「(議員辞職を求める声もあるが?)ですから、そうしたことも含めて、ご自身でご判断されることだと」と述べた。
自民党の二階幹事長は「中川(議員)なんて見たことない。ご本人が判断することであって、党がどうのこうのする問題ではない」と述べた。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム