北「万景峰号」、ロシアと定期便就航

04/20 20:21
北朝鮮とロシアの間で、5月から定期航路が開かれ、日本への入港が禁止されている万景峰(マンギョンボン)号が就航することがわかった。
運航に関わるロシア企業によると、万景峰号は5月8日に北朝鮮の羅津(ラジン)港を出発し、9日に、ロシア極東のウラジオストクに到着。
10日夜に、再び羅津に向けて出発するということで、毎月6便程度、往復する予定としている。
主に羅津港を経由する中国からの観光や、ビジネスの利用を狙っているとしているが、国際社会が北朝鮮への制裁を強める中での人や物資の往来を可能にする定期便の就航は、抜け道に使われる可能性もある。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム