国民投票 無効申し立て退ける

04/20 21:33
国民投票無効の申し立ては退けられた。
トルコで、4月16日に行われた国民投票をめぐり、野党側は、開票時に大規模な不正が行われたとして、投票無効を申し立てていたが、トルコ高等選挙委員会は、19日、委員11人のうち、10人が選挙を有効と判断し、野党側の訴えを退けた。
国民投票では、大統領の権限を強化する憲法改正が賛成多数となり、エルドアン大統領の独裁化につながるとの懸念が高まっていた。
野党側は「却下の決定は受け入れがたい」として、トルコの憲法裁判所に提訴する方針。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム