9年前の東村山市女性殺害事件で女逮捕

04/21 06:13
2008年、東京・東村山市の都営アパートの一室で、73歳の女性が殺害されていた事件で、警視庁は、隣の部屋に住む59歳の女を逮捕した。
この事件は、2008年10月、東村山市本町の都営アパートの一室で、手島公子さん(当時73)が、首や胸など数カ所を刺されて殺害されているのが見つかったもの。
警視庁は、手島さんの遺体の爪に残った微物を鑑定したところ、隣の部屋に住む59歳の女のDNA型と一致したことから、女を殺人の疑いで逮捕した。
女は、「わたしがやったことに間違いありません。大変なことをやりました」と、容疑を認めているという。
逮捕された女は、「手島さんと面識はない」と話していて、警視庁は、殺害に至った動機を追及するとともに、責任能力が問えるのか調べる方針。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム