3.8億円強奪に関与は? 2人から事情聴く

04/21 06:17
福岡市で20日、現金3億8,000万円が奪われた事件で、警察が、3億円を持って出国しようとしていた韓国籍の男2人から事情を聴いていることがわかった。
この事件は、20日午後0時半ごろ、福岡市天神の駐車場で、会社員の男性が、2人組の男に催涙スプレーのようなものをかけられ、スーツケースに入れられていた現金3億8,400万円を奪われたもの。
2人組の男は、白いマスクやニット帽で顔を隠していて、白いワゴン車で現場から逃走している。
捜査関係者によると、その後、福岡空港から出国しようとしていた韓国籍の男2人が、エックス線による手荷物検査で、現金およそ3億円を持ち出そうとしていたことがわかり、警察が身柄を確保し、事情を聴いている。
男らは、「知人から『預かってほしい』と金を渡された」と話しているという。 (テレビ西日本)

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム