富士フイルムが決算発表延期

04/21 10:47
海外子会社の会計処理で問題が発覚したとして、決算発表を延期。
富士フイルムホールディングスは、連結子会社である富士ゼロックスの海外販売子会社において、2015年より前の会計処理について、問題が発覚したと発表した。
この問題の調査が必要として、4月27日に予定していた、2017年3月期の決算の発表を延期することを明らかにした。
過去数年間にわたる純利益に与える影響額は、およそ220億円としている。
富士フイルムは、第3者委員会を設置し、5月中に調査の報告を受け、開示する予定。
また、決算の発表時期については、未定としている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム