最短4時間で...アマゾン、生鮮食品を配達

04/21 12:36
インターネット通販大手のアマゾンは、野菜や果物などの生鮮食品を、最短4時間で届ける新たなサービスを21日から始めた。
アマゾンが始めたサービスは、野菜や果物、魚など1万7,000点以上の生鮮食品などを購入できるというもので、注文から最短4時間で受け取れる。
東京の港区や千代田区など6つの区ではじめ、今後、順次拡大していくという。
サービスの対象は、有料会員(年会費3,900円)で、月500円払えば、何度でも注文できる。
宅配ドライバーの不足が深刻になる中、中小の事業者に委託して配達を行う。
流通大手では、ネットスーパーに力を入れる動きが相次いでいて、食品などの宅配競争が加速することになるとみられる。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム