靖国神社春の例大祭 安倍首相、真榊奉納

04/21 12:57
靖国神社で、21日から春の例大祭が始まり、超党派の国会議員などが21日朝、参拝を行った。安倍首相は参拝を見送り、真榊(まさかき)と呼ばれる供え物を奉納した。
超党派の議員連盟「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」に所属する、およそ90人の議員が21日朝、靖国神社を参拝した。
このあと、高市総務相が参拝する見通し。
一方、安倍首相は参拝を見送り、「内閣総理大臣・安倍晋三」の名で、真榊を奉納した。
安倍首相の参拝の見送りは、核やミサイル開発を続ける北朝鮮に自制を求めるうえで、中国や韓国などとの関係を優先させる必要があると判断したものとみられる。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム