7億円超所持 韓国人の男4人を逮捕

04/21 16:12
21日、福岡市で現金3億8,000万円が奪われた事件のあと、福岡空港から多額の現金を国外に持ち出そうとしたとして、警察が事情を聴いていた韓国籍の男4人が、関税法違反の疑いで逮捕された。
20日夜、福岡空港から、男2人が任意同行に応じる様子を、FNNのカメラがとらえた映像。
21日に逮捕されたのは、韓国籍のイ・ヒョンウ容疑者ら男4人で、警察によると4人は20日、福岡空港から香港に出国する際に、あわせておよそ7億4,000万円の現金を持っていたにもかかわらず、申告せずに無許可で持ち出そうとした疑いが持たれている。
100万円以上の現金を、申告せずに海外に持ち出すことは禁じられているが、4人は現金を、それぞれスーツケースに入れていた。
警察は、4人の認否を明らかにしていない。
捜査関係者によると、4人は「金は知人から渡された」などと話しているという。
福岡市では20日、会社員の男性が、現金3億8,000万円が奪われる事件が起きていて、警察は関連がないかなど、慎重に調べる方針。 (テレビ西日本)

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム