銀座で4千万円強盗 犯人はバイクで逃走

04/21 18:41
高級ブランド店が立ち並ぶ東京・銀座の路上で、通行中の男性が襲われ、現金数千万円が入ったバッグが奪われた。奪った男は、現在も逃走している。
目撃者は「(犯行時は?)オートバイの人間が物を取って、1つが道路に落ちて、中の札束が出てきた。福岡の事件があるから、またあったよっていう感じだよね」と話した。
多くの人が行き交う東京・銀座4丁目の交差点。
そのすぐそばを通る「すずらん通り」と呼ばれる道路で事件は起きた。
21日午後1時半すぎ、東京・杉並区に住む40代の自営業の男性が、トートバッグに現金7,200万円を入れて持っていたところ、突然、男に後ろから押し倒された。
目撃者は「(犯人は)持っている現金にまっしぐら。(男性が)4つの袋を守ろうとしたら、2つだけ持って行かれた。残った2つのうちの1つは道路にまかれちゃって、そこに札束が落っこちてきた」、「あっちに向かって、すごい勢いで走っていって、速いことと思った。『うわぁ!』と、誰かの声がして」などと話した。
かばんを奪った男は、青いジャンパーにジーパン姿で現場から走って逃走。
同時に2人の男が乗った黒っぽいスクーター型のバイクも、現場から走り去ったという。
目撃したタクシー運転手は「(自分の車の)左から一方通行を無視して、バイク2人乗りが突っ込んできた。ぶつかる寸前だったので、急ブレーキを踏んだ。信号が赤だったが無視して、左折して、暴走していきました。(犯人2人は?)髪がそんなに長くなかった、短髪なので」と話した。
被害に遭った男性は、貿易関係の仕事をしていて、取引先で受け取った現金7,200万円のうち、4,000万円が奪われたと話している。
警視庁は、防犯カメラを解析したところ、バイクには、かばんを奪った男とは別の2人の人物が乗っていたという。
バイクは、JR新橋駅の方向に逃走していて、警視庁は、バイクの2人も含めた3人が犯行に関与しているとみて、行方を追っている。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム