競争激化で深刻 「宅配危機」の今

04/21 20:47
通販大手アマゾンが、21日から新しいサービスをスタートさせました。
老舗の牛肉や新鮮な野菜など、生鮮食品を、アマゾン独自の配送システムを使って、最短で、なんと4時間で配送してくれるということです。
一方、ヤマト運輸の配達員は、取り扱う荷物の急増で、宅配の現場は悲鳴を上げています。
その背景にあるのは、当日配送を売りにするアマゾンなど、通販業者のサービス競争。
今、私たちが直面する、「宅配クライシス」の実態を取材しました。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム