「森友学園」、民事再生法の適用を申請

04/21 22:21
学校法人・森友学園は、大阪地方裁判所に民事再生法の適用を申請し、記者会見を行った。
森友学園・籠池町浪(ちなみ)理事長は「当学園のことで、さまざまなご心配とご迷惑をおかけしましたこと、誠に申し訳ありません」と述べた。
森友学園は、開校を断念した小学校の建設費の支払いが滞り、運営する塚本幼稚園などを仮差し押さえされている。
また、幼稚園の園児が半分近くまで減ったことなどもあり、16億円以上の負債を抱えているため、大阪地裁に民事再生法の適用を申請した。
籠池町浪理事長は、幼稚園の運営を続けたい考えを示し、代理人弁護士は「籠池泰典前理事長と妻の諄子氏は、今後、運営に関わらない」と説明した。 (関西テレビ)

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム