7年前にも同じ講習会で雪崩

04/21 23:41
栃木・那須町で、登山講習中の高校生ら8人が雪崩で死亡した事故で、7年前にも同じ講習会で生徒が雪崩に巻き込まれていたことがわかった。
那須町のスキー場付近で、3月27日に発生した雪崩では、登山講習会に参加していた高校生ら8人が雪崩に巻き込まれて死亡した。
その後の県教育委員会への取材で、7年前にも同じ講習会で雪崩が発生し、高校生数人が腰の辺りまで、雪に埋もれていたことがわかった。
また、この時期に引率していた教員は、今回の講習会にも参加していたという。
警察は、今回の事故では、雪崩が発生する危険が予測できたかどうかなど、業務上過失致死などの疑いで調べを進めている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム