諫早湾干拓訴訟めぐり知事と相次ぎ会談

04/21 21:06
諫早湾干拓事業をめぐる訴訟で、長崎地方裁判所が、排水門の開門を認めない判決を下したことを受け、長崎県の中村知事が山本農水相と会談した。
中村知事は、開門しても、マイナス面がほとんどだとして、山本大臣に控訴を取り下げ、判決を確定させてほしいと求めた。
長崎・中村知事は「有明海の状況から考えた際に、これ以上、訴訟が継続していくことは、好ましい形ではない」と述べた。
一方、続いて会談した佐賀県の山口知事は、山本大臣に控訴して前提なしの和解協議を行ってほしいと要請した。
佐賀・山口知事は「控訴しないということはあり得ないと、われわれは思っている」と述べた。
控訴期限は5月1日で、山本大臣は、控訴するかどうか明言せず、関係省庁と連携して、適切に対応したいとしている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム