「金田隠し」審議紛糾... 中川議員は離党

04/22 01:42
テロ等準備罪を新設する法案審議をめぐり、野党の「金田隠し」への反発が強まっている。
民進・階 猛議員は「政府参考人が、大臣に代わって答弁することは、憲法上問題がある」と述べた。
すると、こんな一幕があった。
「今のは、テロ準備行為じゃないか」との声が聞こえると、階議員は、「誰だ? 今言ったのは誰だ!」、「今、テロ準備行為と言っただろ!」、「誰に対して言ったんだ!」などと声を上げた。
階議員に対しては、「あ! 手を出したな」との指摘の声も上がった。
民進党などは、与党の委員会運営が強行だと批判し、審議は紛糾した。
一方、女性スキャンダルで雲隠れを続ける、自民党の中川俊直衆院議員が、離党届を提出し、了承された。
自民・二階俊博幹事長は「誠に残念の一言に尽きます。(離党について中川議員から、どのような説明が?)まだ聞いておりませんが、それは、だいたい想像したらわかるでしょう」と述べた。
さらに、自民党の前川 恵衆院議員は「本当に今回の件は、事実ではありません」と述べた。
週刊誌の中で、中川議員との交際が報じられた、自民党の前川 恵衆院議員は「中川議員から、『実際に前川議員が言っていないことを、交際相手の女性に伝えてしまった。前川議員を巻き込んでしまって、大変申し訳ない』と謝罪がありました」と述べた。
前川議員は、交際報道を否定したうえで、雑誌社に対し、法的措置も検討しているという。
中川議員の離党について、野党からは、説明責任や議員辞職を求める声が上がっている。
民進・江田憲司代表代行は「疑惑を招いた議員は、会見を開いて、説明責任を果たすというのが、筋ではないか」と述べた。
共産・志位委員長は「国会議員としても、資質・資格が問われる事態だと思う」と述べた。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム