豊洲問題 仲卸組合と意見交換

05/16 07:07
水産仲卸業者の団体と意見交換会を実施した。
東京都が設置した「市場のあり方戦略本部」の本部長を務める中西副知事らは、築地市場を訪れ、水産仲卸で組織する東京魚市場卸協同組合の理事長・早山 豊氏ら4人と、およそ1時間、意見交換を行った。
東京都によると、組合側からは「豊洲市場の安全安心の観点から、検証・対策が示されていない現状では、移転できない」との意見があったほか、「知事に直接思いを伝えることなく、移転判断してほしくない」との声が上がったという。
戦略本部では、15日から4日間、引き続き関係の業界団体から、ヒアリングを行う予定。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム