高橋大輔、プロとして「いい道しるべに」

08/09 02:05
プロフィギュアスケーターの高橋大輔さん(31)が、児童養護施設の子どもたちにランドセルを贈るプロジェクト、「クラリーノ アッヒーくん ランドセル基金」に参加した。
贈呈式のプレゼンターを務めると、スケート体験教室を開き、子どもたちと交流を深めた。
高橋さんは、「子どもって本当に未来、将来に向けていろんなチャンスがあると思いますし、やっぱりたくさんいろんなことを経験すれば、それだけの道が開ける。いい道しるべになれるようなことをやっていきたいと思います」と話した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース
ユアタイム